宇部市・山陽小野田市・山口市の「このまち医療ガイド」

医療相談Q&A こんな症状には
どうすればいい?

先生に教えて欲しい様々な質問に、わたしたちの街のドクターが答えます!
サンデーうべ・ワイドで掲載中の「医療相談Q&A」「先生おしえて!!」の記事を掲載しています。

Q.

50歳女性です。コロナウイルスワクチンの副作用へ不安があり子供(20歳大学生)へのワクチン接種を悩んでいます。ワクチン接種を受けたほうがいいのでしょうか。

A.

「コロナウイルスワクチンは感染発症を95%抑える」という世界的な研究結果が発表され、ワクチン接種は急速に普及しています。多くの副作用が報告されるなか、倦怠感、頭痛、筋肉痛、悪寒、発熱、吐き気は頻繁に見られます。接種部位の赤み、腫れ、痛みはワクチン接種を受けた半数以上の方にあるようです。いずれも数日~1週間以内に治りますので、症状にあわせて医療機関にご相談ください。
 ワクチン接種の危険性「死亡例とアナフィラキシー」について、誰もが気になる所だと思います。厚生労働省は接種開始(令和3年2月17日)から令和3年5月30日までに報告された事例について検討した結果、安全性に問題はないとして接種体制を継続する方針です。個人的な私の意見としても、感染予防・発症予防・重症化予防の3点からワクチン接種をお勧めしたいと思います。

(2021年06月26日 サンデー宇部・山陽小野田掲載)

サンポプラ病院院長
南園 宗子先生
サンポプラ病院南園先生

■プロフィル

平成6年 山口大学医学部卒業 日本腎臓学会専門医 日本透析医学会専門医 日本内科学会認定医 日本医師会認定産業医(所属学会:日本腎臓学会、日本透析学会、日本内科学会、日本糖尿病学会)

過去の相談