宇部市・山陽小野田市・山口市の「このまち医療ガイド」

医療相談Q&A こんな症状には
どうすればいい?

先生に教えて欲しい様々な質問に、わたしたちの街のドクターが答えます!
サンデーうべ・ワイドで掲載中の「医療相談Q&A」「先生おしえて!!」の記事を掲載しています。

Q.

糖尿病と言われました。甘い物を食べずに食事量も減らせば、治りますか?

A.

 重要な点です。糖尿病は体質や加齢も発症要因であり、治ることはありませんが、生活習慣病の一つであり、日常の食事や運動習慣等が病気の発症や悪化に大きく影響します。食事内容を心配されることは大切であり、適切なカロリー摂取と栄養バランスが要点となります。甘い物はえてして高カロリーです。カロリー制限の候補として先頭にきますが、過剰摂取や間食に注意すれば、果物にはビタミン等の栄養素が豊富であり、嗜好品も食事の彩りです。食事量も一方的に減らせば良いものではありません。そもそも食事は必要な栄養素を摂取する事が本質です。丈夫な骨や良質な筋肉、また良好な臓器機能の維持など健康的な身体づくりに栄養分は不可欠です。体質改善を目指し、食事のバランスを意識しましょう。間食は良くありません。

(2021年05月15日 サンデー宇部・山陽小野田掲載)

有好内科クリニック院長
有好 浩一先生
有好内科クリニック有好院長

■プロフィル

平成6年 山口大学医学部卒業 医学博士 山口大学附属病院病棟院長、併任講師を経て、平成25年有好内科クリニックを開院
日本血液学会専門医・指導医

過去の相談