宇部市・山陽小野田市・山口市の「このまち医療ガイド」

医療相談Q&A こんな症状には
どうすればいい?

先生に教えて欲しい様々な質問に、わたしたちの街のドクターが答えます!
サンデーうべ・ワイドで掲載中の「医療相談Q&A」「先生おしえて!!」の記事を掲載しています。

Q.

教室で先生の言う事が聞き取れず理解できません。耳が悪いのでしょうか?(11歳男児)

A.

 年齢から一般的に多い原因としては、滲出性中耳炎があります。風邪をひいて急性中耳炎を生じ放置していると自覚症状もなく、難聴を生じて初めて気付く事があります。また特別な原因として聴覚情報処理障害があります。これは外耳、中耳、内耳に問題がなく聴力検査をしても正常なのに話の内容が聞き取れず理解できないものです。原因はまだ特定されていませんが、何らかの脳の機能障害だと考えられています。そのため耳から音はちゃんと入っても意味のある言葉として理解できないのです。大人では何らかの脳の器質的障害である頭部外傷や脳梗塞などで生じる例もありますが、小児期で最も多い原因は発達障害傾向です。発達障害と診断されこのような症状があれば可能性が高いと言えます。周囲に雑音がない環境下での会話や文字や読書など聴覚以外での理解、繰り返し聞いたり何度も確認するなど周囲の支援や理解と工夫が必要になります。

(2019年08月02日 サンデーワイド掲載)

田原耳鼻咽喉科医院
田原 哲也先生
田原耳鼻咽喉科医院田原先生

■プロフィル

平成元年/山口大学医学部医学科卒業、平成6年/山口大学大学院医学研究科修了、医学博士/日本耳鼻咽喉科学会認定専門医/日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

過去の相談