宇部市・山陽小野田市・山口市の「このまち医療ガイド」

医療相談Q&A こんな症状には
どうすればいい?

先生に教えて欲しい様々な質問に、わたしたちの街のドクターが答えます!
サンデーうべ・ワイドで掲載中の「医療相談Q&A」「先生おしえて!!」の記事を掲載しています。

Q.

5月14日に新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されましたが、どのように行動すればよいでしょうか?

A.

 緊急事態宣言が解除されましたが、その脅威は有効なワクチンや治療薬が開発されるまでは変わりません。ウイルスを拡散させるのはヒトです。生活圏外への移動、往来は控えてください。
 宇部市では学校が再開されるなど、日常生活が戻りつつありますが、これまで通り、密閉、密集、密接の三密は避けるように行動しましょう。うがい、手洗い、手に入ればマスクをするなど感染予防に努め、栄養と休養を十分に取り、健康管理に気をつけましょう。また、時期的に熱中症には気をつけましょう。マスクをしていると水分を取ることが少なくなり、家に籠りがちになると熱中症の危険が高くなります。水分補給をこまめにして、換気や温度調節するなど環境にも気をつけてください。
 感染のピークは7月頃と予測されていましたが、一人一人が緊急事態宣言を遵守した努力の結果、宣言は解除されました。しかし、これで終わりではないことを肝に銘じ、第2波、第3波の感染拡大を引き起こさないようにしましょう。

(2020年05月29日 サンデーうべ・ワイド掲載)

やまもとクリニック院長
山本 光太郎先生
やまもとクリニック山本先生

■プロフィル

平成元年 山口大学医学部卒業
山口大学医学部消化器・腫瘍外科(旧第2外科)助手を経て、平成17年10月「やまもとクリニック」開院
日本医師会認定産業医

過去の相談